事業紹介 | アクエルド社会保険労務士法人

BUSINESS

事業紹介

労務管理

LABOR MANAGEMENT労務管理

労務管理

全ての企業にとって、働き方改革による法改正は重くのしかかってきます。 また、今後の経営にとっての労務管理の重要性は増していくばかりです。求人、採用、教育、職場定着、給与体系の見直し、時間の把握義務等の労働安全衛生法の法定化に有給管理の必要性など様々な管理が求められて行きます。労務管理を適正化するのみでなく、その改善を生産性に結び付けることが求められています。

解決課題
アロー
  • 未払残業問題
  • 過労死訴訟
  • ハラスメント
  • 長時間労働取り締まり強化
  • 働き方改革対応
組織活性化

TISSUE ACTIVATION組織活性化

組織活性化

モチベーションの高い会社と低い会社は大きな違いがあります。それは、離職率、生産性、労働問題の発生件数上げればきりがないほどの要因となっています。しかし、この重大な問題は、その緊急性が感じられないうちは手を付けていないことがほとんどです。そしてこの課題に取り組むことこそが、長期的な成長力の源となります。この重要な経営課題に取り組む姿勢は、まさに今問われている課題の一つとなっています。

解決課題
アロー
  • 離職率の上昇
  • 休職者の対応
  • 業績の低迷
  • 教育、採用コストの増加
業務効率化

WORK EFFICIENCY業務効率化

業務効率化

社会保険の分野におけるマイナンバーの利用開始・徹底等が行われていますが、これに併せて政府は電子申請による届出を促進しています。今後、一定以上の規模の企業では、電子申請による手続きが義務化される予定となっています。また、AIなどのテクノロジーによる管理業務自動化の流れが今後の企業の事務の在り方を大きく変化させることが予想されます。業務効率化にいち早く取り組むことが重要です。

解決課題
アロー
  • 働き方改革対応
  • 勤怠管理の煩雑化
  • 有給休暇に関する対応
代行業務

AGENCY BUSINESS代行業務

代行業務

給与計算、各種保険手続きは会社にとって大きな負担となります。様々な法改正や変更、マイナンバーをはじめとした情報漏洩のリスク、担当者の突然の退職や高齢化に会社は対応して いかなければなりません。今後ますます、コンプライアンスが求められ、専門性を求められる分野でもあります。こういった専門性の高い煩雑な業務は外部の専門性を生かし、貢献度の高い 本業に集中することが、企業の成長に大きく寄与することが可能となります。

解決課題
アロー
  • 事務業務の停滞
  • 業務の属人化
  • 情報漏洩リスク
  • 初期投資、コストの増加
  • 法令への対応
助成金

WORK EFFICIENCY助成金

助成金

人の雇い入れ、雇用維持、育児出産、介護などの両立支援から教育、働き方改革への対応、投資に至るまで、様々なシーンで活用できるのが助成金です。その有効的な活用は企業の成長に 大きな助けとなることでしょう。その反面、申請の際の事務負担や専門知識が必要とされます。その助成金の活用に際しては、企業の成長にマッチする助成金を選択し、正しく活用することが 一番重要な要素となり、計画的に行うために専門家が必要な分野といえます。

解決課題
アロー
  • 事務手続きの煩雑さ
  • 各種施策導入によるコスト増加
  • 安易な申請によるリスク上昇
その他

OTHERその他

その他

採用コンサルティング / 研修 / 退職金 / セミナー

解決課題
アロー
  • ハラスメント防止
  • 管理者教育
  • その他セミナー等依頼

CONTACT

どのような疑問ご相談でもお気軽にお問い合わせください。
守秘義務により、外部に秘密がもれることは絶対にありませんのでご安心下さい。

TEL.0120-946-321受付時間:9:00-18:00(土日祝休)
CONTACT
アクエルド社会保険労務士法人
へのお問い合わせはこちら
TEL.0120-946-321受付時間:9:00-18:00(土日祝休)